ネットスイート(田村元社長)は7月21日、SaaS型業務アプリケーションサービス「NetSuite」とブイキューブ(間下直晃社長)が開発・販売するウェブ会議システムなどのビジュアルコミュニケーションサービス「V-CUBE」を連携させ、「NetSuite Connect for V-CUBE」を開発したと発表した。

 「NetSuite Connect for V-CUBE」は、「V-CUBE」が取得したオンラインのセールス活動やセミナーの参加履歴情報など、顧客とのコミュニケーション情報を、「NetSuite」の顧客データベースと統合して一元管理するもの。潜在顧客や既存顧客とのやり取りを“見える化”することで、顧客とのリレーションづくりを強化しながら、コストを削減できる。

 ネットスイートの販売代理店であるアイネット(梶本繁昌社長)が「NetSuite」の開発環境で開発し、アイネットが7月21日に販売を開始した。アイネットは、08年5月にネットスイートと販売代理店契約を締結している。