KeyPerson

市場の変化を常にリードする

ITホールディングス 社長 岡本 晋

取材・文/安藤章司 撮影/大星直輝

2011/01/13 19:37

岡本 晋

週刊BCN 2011年01月10日vol.1365掲載

 SIerトップグループで、今、最もラジカルな経営を実践しているのがITホールディングスである。2010年に富山、2011年に東京に最新鋭の大型データセンター(DC)を相次いで竣工し、中国・天津のDCは受注が好調で第二期の拡張計画を着々と進める。クラウド型サービスやグローバル化に対応するものだ。国内経済が低成長から抜け出せないでいるなか、岡本晋社長は、「市場の変化を常にリードする」と、果敢に攻めの経営を実践する。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。

関連記事

2011年 情報サービス産業の未来~経営トップはこうみる

ITホールディングスのTISとソラン、ユーフィットが合併へ

ITホールディングス 多様性重視、シェア狙う クラウド/SaaSの基本戦略に

ITHDグループの中国ビジネス 業種戦略で拡大期へ 金融や製造で確かな手応え

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>