2003年10月にコニカビジネスマシンとミノルタ販売が統合して誕生した事務機器の販売会社、コニカミノルタビジネスソリューションズ。2013年10月で統合から丸10年という節目を迎える。これまでMFPやプリンタなどを主力商材に据えて堅調に成長してきたが、ユーザー企業のワークスタイルが変革しつつあるなかで、次の10年を見据えて新しいビジネスモデルの創出に踏み出した。これまでの機器販売を継続しながらも、サービスを加えたソリューションの提供に力を入れている。