【北京発】中国市場で、日本のプリンタ会社の市場争奪戦が激しさを増している。中国の政権交代を前にして、買い控えの傾向がみられるものの、カラー機を中心に市場が急成長している。こうした状況を肌で感じようと、北京に事務機販売の現地法人を置くキヤノンとOKIデータを取材した。(取材・文/谷畑良胤)