コニカミノルタビジネステクノロジーズ(コニカミノルタ、木谷彰男社長)は10月27日、コンパクトA4カラーレーザープリンタ「magicolor 4750DN」を11月上旬、「magicolor 3730DN」を11月下旬に発売すると発表した。

 今回の新製品は、従来機よりさらに小型軽量化したきょう体でありながら、両面印刷時でも片面印刷時と同等の印刷スピードを備えており、両面印刷の活用によるオフィスの生産性アップとコスト削減を図ることが可能。また、210g/m2までの厚紙や特殊紙、不定形サイズの用紙に対応しており、DMやリーフレットなどの内製用途を1台でカバーすることができる。加えて、「magicolor 4750DN」では、先進のセキュリティ機能や充実したネットワーク機能を標準搭載し、最新電子文書フォーマットにも対応している。

 さらに、従来機比で約40%の部品点数を削減し、省資源化を推進。デジタルトナーHD with Biomass(重合法トナー)では植物由来の原材料を使用しており、低温定着による省電力化とともに環境負荷低減に貢献する。

 税別価格は、「magicolor 4750DN」が9万9800円、「magicolor 3730DN」が7万9800円。両モデルとも、当初月産台数は国内向け・海外向け合計約8000台を予定している。