ニュース

コニカミノルタHD 国内販売2社を合併し、新会社を発足

2003/09/01 19:32

週刊BCN 2003年09月01日vol.1004掲載

 コニカミノルタホールディングス(岩居文雄社長)は、グループ内の事業再編計画に基づき、国内販売会社であるコニカビジネスマシン(KBJ、川上巧社長)とミノルタ販売(MSJ、松吉伸二社長)を10月1日付で合併し、新販売会社「コニカミノルタビジネスソリューションズ」を発足する。

 新会社では、グループ内の中核として位置づけている情報機器事業を柱に、国内の営業力強化、ソリューションビジネスの高水準化、充実した保守サービスの提供に力を入れていく。

 これまでコニカが培ってきたデジタル高速複写機の販売と、ミノルタのカラーおよびデジタル中低速機、プリンタの販売など両社の強みを生かし、自社品、仕入れ品など取扱商品を拡充していく予定。また、販売施策、価格施策、営業活動を一本化し、経営の意思決定の迅速化を図る。
  • 1

おすすめ記事