ITホールディングス(ITHD)は、主要事業会社トップによる集団指導体制を確立する。今年6月にトップに就いた前西規夫社長のリーダーシップの下、事業会社トップの合議体を通じてグループ経営をより密にしていくのが狙いだ。情報サービスビジネスは、グローバル化やサービス化が一段と進み、ビジネスモデルそのものが大きく変わろうとしている。前西社長は「事業会社と一丸となって変革に臨んだ『あのときがITHDグループ転換点だった』というように、後になって評価される仕事がしたい」と、変化を先取りする改革に強い意欲を示す。