ERP市場では、ほんの数年前まで、コモディティ化を指摘する声がそこかしこで聞こえていた。しかしこの1~2年ほどで、状況は大きく変わった。基幹系システムのクラウド化が国内市場でも現実的な選択肢として扱われるようになり、グローバル大手ERPベンダーも、クラウドネイティブな新世代の製品を相次いで日本市場に投入している。昨年11月に新造宗三郎氏が社長に就任し、経営体制を一新したインフォアジャパン。新たなフェーズを迎えたERP市場で何を強みとして成長を目指すのか。