障害発生時にも、一瞬の処理中断も起こさず正常稼働を継続するフォールトトレラント(FT、耐障害性)システム。最高の可用性を実現する「無停止技術」の専門ベンダーとしてFT製品を手がけてきたストラタステクノロジーが、日本市場に進出して今年で30年を迎える。かつては専用設計の独自ハードウェアで構築されていたこの分野でもオープンアーキテクチャの採用が進み、最近ではソフトウェアで無停止を実現する製品も登場している。日本ストラタステクノロジーで20年以上にわたってFT製品の販売に携わり、昨年9月からトップを務める三村俊行社長に、市場の変遷とこれからをたずねた。