サーバーの仮想化環境が広く普及してきたことで、ストレージ市場が大きく変わろうとしている。市場が求めているのは、「仮想化専用」のストレージだ。仮想化環境専用ストレージで市場に参入したティントリにとっては、まさに時代が追いつき、風向きが変わってきたというわけだ。ストレージ市場のベンチャーといわれるティントリも、日本法人の設立から5年を迎える。ベンチャーからエスタブリッシュメントへの第一歩を踏み出し始めた。