アンチウイルスのソフトウェアで知られるマカフィーは今年4月、半導体大手のインテルから独立し、セキュリティ専業のベンダーとして再スタートを切った。今後は、独自の戦略で会社としての成長ビジョンを描く。2016年5月に就任した山野修社長は、セキュリティ人材の不足や働き方改革といった時代の要請に応えながらセキュリティ業界の「オープン化」を主導し、業界全体の変革を促す考えを示している。