今年1月、富士通が旧ニフティの事業再編を発表し、4月1日付で「ニフティクラウド」を中心とするエンタープライズ向け事業を担う新たな子会社として富士通クラウドテクノロジーズ(FJCT)が発足した。舵取りを託された愛川義政代表取締役社長は、富士通九州システムズ出身。国産パブリッククラウドの雄として存在感を発揮してきたニフティクラウドをどこに導くのか。