今年創立20周年を迎えるキューアンドエー。その節目となる年に新たなリーダーに就いたのが川田哲男氏だ。働き方改革、少子高齢化など、さまざまな社会課題が存在する今、キューアンドエーは同社の強みであるサポート業務を拡大することで解決していく。そこにはAIなどの新たなテクノロジーも積極的に取り入れていく方針だ。ビジネスをさらに拡大させ、2020年に売上高300億円を目指す。