NTTグループ向けビジネスが約8割を占めるNTTコムウェア。固定電話系のネットワークなどの設備投資の削減が続く中、同社は「ノンテレコム」領域のビジネス拡大を加速させていく。持ち前のソフトウェア・エンジニアリングの力量を生かして、ベンチャー企業と協業したり、NTTコムウェア独自の画像認識AI(人工知能)を応用したビジネスを展開。ライフスタイルの変革や、社会課題の解決を目指すNTTグループの「B2B2X」戦略を率先して実行に移していく。