2014年、ソニーのPC事業売却で生まれた「VAIO株式会社」。苦しい再スタート期を経ながらも、法人向けPC販売の拡大で黒字へと転換。Windows 7のサポート終了というPC業界の転換点において、19年8月に新社長となった山本知弘氏は、VAIOらしいプロダクトを日本全国へ届けることで、さらなる成長を目指す。