米ServiceNowは、数年前までITサービスマネジメント(ITSM)プラットフォームを提供するというイメージが強かった。現在はそれに加え、全てのワークフローの基盤となるPaaS「Now Plattform」を武器にビジネスを展開している。「21世紀のソフトウェアで定義された新しい企業像を定義するのがServiceNowだ」と強調する日本法人ServiceNow Japanの村瀬将思社長は、国内でのビジネスの拡大に向けてどのような戦略を描いているのか。