米IBMは、1月29日に開いた取締役会でサミュエル・J・パルミサーノ社長兼COO(最高執行責任者)が3月1日付でCEO(最高経営責任者)に就任する人事を決めた。社長職はそのまま兼務する。現CEOのルイス・V・ガースナー氏は2002年末まで、CEO退任後も会長職にとどまる。また、ジョン・M・トンプソン副会長は9月1日付で退職し、取締役会からも退任する。

 パルミサーノ氏(50歳)はジョン・ホプキンス大学を卒業後、73年にメリーランド州ボルティモアで営業担当としてIBMに入社。