日本情報技術取引所(JIET、二上秀昭理事長)は、6月7日に東京・池袋のサンシャインシティで第10回通常総会を開催し、昨年度(2004年4月-05年3月)の活動報告と今年度の活動計画について説明した。

 昨年度は、北海道と千葉県に支部を設立したことに加え、案件情報の内容をウェブで確認できるように情報システムの刷新などを行い、会員企業の利便性向上を図った。昨年度に扱ったソフト開発案件情報は、4986社、1万4609件だった。

 今年度については、商談会を非会員にも案内し、具体的な活動内容をみてもらうことで、会員企業の獲得に弾みをつけていく計画。