米シスコシステムズは、ウェブ会議システムの米ウェブエックスコミュニケーションズ(カリフォルニア州)をTOB(株式公開買い付け)により買収する。1株あたりの買い付け価格は57ドルで、買収総額は約32億ドルになる見通し。買収完了時期は、2007年度第4四半期中という。

 オンデマンド型のアプリケーションサービスを提供するウェブエックスのビジネス基盤とサービスが、シスコの製品・サービスに相乗効果をもたらすと判断し、買収に至った。

 ウェブエックスは、オンデマンド型アプリケーションサービスに強く、なかでもウェブ会議システムで実績があり、220万人の登録ユーザーがいる。95年に設立され、00年7月にナスダックに株式を公開。従業員は2200人。売上高は3億8000万ドル(06年12月期)。米国ほか欧州やアジア地域でもビジネスを展開する。日本市場では、02年8月に日本法人を設立しているが、それ以前から代理店を通じて販売は行っていた。