フォトロン(塚田眞人社長)は8月29日、CADソフトの最新版「図脳 Sketch7」を9月21日に発売すると発表した。価格は1万3440円。

 新版では、他社製CADデータ形式との互換性を強化した。DXFおよびDWG形式、最新のJw_cad形式に対応。また、CADを持っていない人でもデータを閲覧できるように、PDFやPNGなどのファイル形式で出力可能にした。Windows Vistaにも対応した。

 インターフェイスでは、作画する領域をさらに広めるため、複数ツールバーをまとめ1つのツールバーとして操作・管理できる「マルチパレット」を採用。画面の拡大や縮小をマウスのドラッグで操作でき、表示したい倍率に画面に合わせやすくした。

 このほか、デジタルカメラの画像を1つのコマンドで貼りつけられる機能や、2段の引出線の作成および数値入力履歴機能などを拡張。建築平面図などを容易に作成できる建築用のコマンドも強化した。範囲指定するだけで柱や壁、部屋名、フローリングのパターンなどを一括で自動作成できる部屋作成機能も新たに搭載。間取りやレイアウト、設備図など詳細な躯体図が必要ない作業を簡略化できるという。