バックボーン・ソフトウエア(バックボーン、大越大造代表取締役)は10月23日、データ保護ソフト「NetVault Backup」のオプション製品として「PostgreSQL APM v3.0」を発売したと発表した。

 データベース(DB)の「PostgreSQL 8.0」を稼動した状態で、DBクラスタ全体やDB、テーブルレベルでバックアップでき、バックアップ中も通常通りDBにアクセスできる。リストア(データ復旧)もクラスタ全体やDBテーブルレベルで設定可能。

 対応OSは、Linux、Solaris、Windows。税別価格は、1ライセンス13万5000円からで、DBが稼動するサーバーごとに1ライセンス必要は価格体系にした。45日間無償で全機能を試用できる評価版をバックボーンのWebサイトからダウンロードできる。