KLab(真田哲弥社長)は12月13日、携帯電話のメニューや待受画面などの統一デザイン素材「きせかえツール」を集めた「きせかえ放題 315」を、NTTドコモのiモード公式サイトとして12月17日に開設すると発表した。

 「きせかえツール」とは、メニューや待受画面、電波状況や電池残量アイコンなどを好みのデザインに一括して変更・設定できる素材。月額315円を支払えば、すべての素材を制限なく利用することができる。きせかえ対応端末の全機種に対応する。

 素材は、ジュエル系からおもしろネタまで多彩なジャンルを網羅。主要ターゲットは10代、20代の女性としているが、それ以外のユーザー層にもマッチするコンテンツを揃えたという。