住商情報システム(阿部康行社長)は、情報システムで申請・承認処理を行うツール「SMART SOX for ITGC」を発売した。「J-SOX法」の監査を意識し、「IT全般統制」を迅速に整備できるという。価格は50万円から。

 住商情報のIT全般統制関連知識をベースにした運用フローを、エイトレッドが開発・販売するウェブ型ワークフローソフト「X-Point」に組み込んで商品化したツールである。