弥生は3月18日、4月1日付けで岡本浩一郎氏が代表取締役社長に就任する人事を発表した。なお、これまで社長を務めていた飼沼健氏が3月17日付けで退職したため、3月中は五月女尚・取締役兼執行役カスタマーセンター担当が代表取締役代行を務める。

 07年9月、ライブドアホールディングスが保有していた全株式を投資ファンドのMBKパートナーズに売却したことで、同社はライブドアグループから離脱。以降、事業戦略の見直しを進めている。今回の人事は基幹事業の強化と中核製品の品質向上に注力するためのもの。システムエンジニアとしての経験と経営コンサルタントとしての実績を持つ岡本氏を外部から招へいし、事業基盤の強化と、市場競争力の強化を目指す。

 岡本氏は、神奈川県横浜市出身で東京大学工学部卒。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)経営大学院修了後、野村総合研究所、ボストンコンサルティンググループを経て、2000年にリアルソリューションズを設立し、代表取締役社長に就任した。