NTTソフトウェア(伊土誠一社長)は3月18日、退職者の再採用制度を4月1日から導入すると発表した。

 結婚、出産、介護や配偶者の転勤などで退職した社員を、在職時の職務経験、ノウハウを活用することを目的に再採用する。退職した社員は培ったスキルを生かせる職場に復帰でき、会社は即戦力となる社員の確保が可能になる。

 対象者は、退職時の雇用形態が社員で勤続年数が2年以上の退職者。出産や配偶者の転勤など退職理由や離職期間は問わない。同社Webサイトの採用情報ページからアクセスして、キャリア採用(中途採用)情報の窓口から申し込みを受け付ける。選考方法は、書類審査・面接などで採否を決める。

 格付・採用給は、本人のスキルや経験、在職時の情報などを総合的に勘案し個別に決める。また、勤務場所や業務は、会社の業務運営上の必要性とスキルなどを考えて、個別に決定する。