富士通は4月10日、PCの個人認証システムを簡単に構築できる専用サーバー「Secure Login Box(FMSE-C401)」を発売した。7月末から出荷を開始する。価格は2台1セットの基本構成で79万8000円。

 指紋認証をはじめ、同社が開発したマウス型の「手のひら静脈認証装置」、非接触IC「FeliCa(フェリカ)」に対応するカード・携帯電話を個人認証で採用。最大4台を連携し、6000人までの認証データを管理することができる。

 また、「Secure Login Box」で認証データを一元管理できるため、Windowsログオンやアプリケーションログイン時にユーザーのアクセス制限をかけることも可能。そのため、ID管理の作業工数を削減できるという。サーバーは、アプリケーションをはじめとする既存システムの変更不要で設置後すぐに利用できる。