NTTデータ(山下徹社長)は、PCの情報漏えい対策を支援するセキュリティソリューション「VANADIS PC Security」を発売した。3年間で25億円の売り上げを目指す。

 PCの情報漏えい対策機能をNTTデータが運用するデータセンターからネットワークを介して提供する「サービス提供型」のセキュリティソリューション。FineArt Technologyが開発した「TotalSecurityFort(TSF)」を中核エンジンとして、企業ごとのニーズに合わせたPCの「制御」「記録」「監視」機能を提供する。

 月額料金制なため、個別のPCごとに情報漏えい対策ソリューションを導入する場合に比べて初期費用と運用コストを削減できる。