グローバルサイン(中条一郎社長)は、次世代暗号アルゴリズム「SHA-2」対応のテスト証明書発行サービスを開始した。

 次世代暗号アルゴリズムの採用は、米国に比べ遅れている。ただ、グローバルサインでは、現行の暗号アルゴリズムのハッシュ関数「SHA-1」や鍵長「RSA1024」が危殆化する前に、次世代への移行を完了させる必要があると判断。今回、他社に先駆けて次世代規格「SHA-2」のテスト証明書を無償発行するサービスを開始することにした。