ニュース

フィードパス 大規模向けグループウェアをSaaS化

2008/06/30 21:02

週刊BCN 2008年06月30日vol.1241掲載

 SaaSサービス提供のフィードパス(津幡靖久社長CEO)は、サイボウズが開発した大規模向けグループウェアのパッケージ「サイボウズ ガルーン 2」をSaaS化しサービスとして発売した。価格は個別見積もり。今年度中に10-20社への販売を目指す。

 サイボウズから「ガルーン 2」のライセンス提供を受け、フィードパスがSaaS化。独自機能を付加してサービス化した。フィードパスはサイボウズの小規模向けグループウェア「同 Office」のSaaSサービスをすでに販売しており、今回の新サービスで中小から大企業のユーザーまで網羅するサービスメニューを整えたことになる。

 「ガルーン 2」をサービスとして提供するベンダーには、フィードパス以外にサーバーレンタル事業のファーストサーバがある。
  • 1

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>