SaaSサービス提供のフィードパス(津幡靖久社長CEO)は、サイボウズが開発した大規模向けグループウェアのパッケージ「サイボウズ ガルーン 2」をSaaS化しサービスとして発売した。価格は個別見積もり。今年度中に10-20社への販売を目指す。

 サイボウズから「ガルーン 2」のライセンス提供を受け、フィードパスがSaaS化。独自機能を付加してサービス化した。フィードパスはサイボウズの小規模向けグループウェア「同 Office」のSaaSサービスをすでに販売しており、今回の新サービスで中小から大企業のユーザーまで網羅するサービスメニューを整えたことになる。

 「ガルーン 2」をサービスとして提供するベンダーには、フィードパス以外にサーバーレンタル事業のファーストサーバがある。