バラクーダネットワークスジャパン(ナイル・キング社長)は、コストパフォーマンスに優れたWebアプリケーションファイアウォール(WAF)製品「Barracuda Web Site Firewall」3モデルを8月1日に発売する。

 豊富な機能を備えながら低価格で容易に導入・運用可能なWAF。データ盗難やDos(サービス拒否)攻撃、サイト改ざんからWebサイトを防御する。フルプロキシとして、SQLインジェクション、クロスサイトスクリプト攻撃およびバッファオーバーフローなども防げ、外部への機密データ漏えいも防ぐことが可能。

 「Payment Card Industry Data Security Standard(クレジットカード業界セキュリティ基準:PCI DSS)」にも準拠した。税別価格は「Barracuda Web Site Firewall 360」が197万円、「同 460」が433万5000円、「同 660」が719万5000円。