イーツ(田中辰夫社長)は9月4日、レンタルサーバーやホスティングサーバーのディスクイメージを丸ごとバックアップし、システム障害時の迅速なリカバリを可能にする「イメージバックアップサービス」を開始した。

 同社が提供するレンタルサーバーおよびホスティングサーバーを対象に、ハードディスクのイメージを丸ごとバックアップする。ユーザーのシステムリリース時やパッチ適用時にバックアップを行い、最終的に光ディスクで保管・管理する。サーバー障害時には、バックアップ機にディスクイメージをリストアすることで、迅速な復旧が可能。

 サービスの最低利用期間は1か月。価格はハードディスクサイズが36GBの場合、初期費用は2万5000円から、月額費用が2500円から。大口割引にも対応する。同社では、初年度で400セットの契約を見込む。