米アダプテックは10月7日、RAIDストレージプロセッサ(RSP)テクノロジーを、IBMの「BladeCenter S」にOEM供給し、業界初の完全に冗長化した分散型環境向けブレード・ストレージシステムを提供した。

 IBMに供給するRAIDテクノロジーは、アダプテックが今年8月に買収したアリストスロジック社の技術。今回、IBMの「BladeCenter S」において、SANを実現するSAS RAIDコントローラモジュールに採用された。同テクノロジーを搭載したことで、分散型環境向けストレージのビジネスニーズをサポートすることが可能。