OSK(宇佐美愼治社長)は、中堅・中小企業(SMB)向けERPシステム「SMILE BS」で、日本IBMのデータベース「IBM DB2」の対応版を11月17日に発売する。販売は、OSKと日本IBM両社のビジネスパートナーが手がける。

 両製品を組み合わせることで、柔軟で拡張性の高い基幹業務システムを構築できる。従業員数100-1000人の企業規模に適しているとしている。ラインアップは3種類で、価格は「SMILE BS 販売 LAN 2クライアント版」が136万5000円から、「同 会計 LAN 2クライアント版」が84万円から、「同 人事給与 LAN 2クライアント版」が126万円から。

 日本IBMは10月21日付けで、「SMILE BS」を販売するビジネスパートナー向けにシステム構成や見積作成の支援窓口「SMILE BS案件ご支援センター」を開設。OSKでも、アプリケーションレベルについての問い合わせ窓口を準備している。