ジェイコムテクノロジー(山口舜三社長)とアットネットホーム(地平茂一社長)は12月15日、09年1月1日付での両社合併後の新社名を「株式会社テクノロジーネットワークス」に決定したと発表した。存続会社はジェイコムテクノロジーで、代表取締役社長には山口舜三氏が就任する。

 ケーブルテレビ関連サービスのインフラ構築・運用・監視を行っているジェイコムテクノロジーと、ケーブルテレビ事業者向けISPサービスを手がけてきたアットネットホームは、新年度から新たな体制のもと、ケーブルインフラに関わるすべてのサービスを一貫して運用することで、今まで以上に質の高いサービスとサポートの充実を図っていく方針。

 なお、今回の合併による、サービス内容、サービス名称(@NetHomeのブランド名を含む)、サービス条件、連絡先などについての変更はないという。