新日鉄ソリューションズ(NS-SOL、北川三雄社長)は、クラウドコンピューティング基盤サービス「absonne(アブソンヌ)」上で、ガス機器メーカーの木産業が開発したSaaS型サービスを稼働させる。同サービスはLPガス事業者向けの保安機関や検針、営業支援などの管理システムである。NS-SOLのマルチテナント型のabsonneを活用することで拡張性を高め、TCO削減を目指す。2009年秋までに主要システムをabsonne上に移す。NS-SOLは、介護・福祉事業者向け業務システム開発大手のワイズマンのASPサービスもabsonneで受注している。