ジャストシステム(浮川和宣社長)は1月30日、エンタープライズ・サーチ・プラットフォームの新版「ConceptBase Enterprise Search 1.1」を2月27日に発売すると発表した。また、「IBM Lotus Notes/Lotus Domino 8」との連携を可能にする「ConceptBase Enterprise Search コネクタ」を1月30日に提供開始した。

 「ConceptBase Enterprise Search」は、全面刷新したコアエンジンを搭載し、全社規模での運用に適したスケーラビリティと大幅な高速化を図り、テラバイト級の大規模運用に対応したエンタープライズ・サーチ・プラットフォーム。新版では、検索パフォーマンス向上のほか、Windowsのログイン情報を利用したシングルサインオン対応、検索インデックス作成時の管理機能を強化した。また、運用ログ出力のカスタマイズなど、運用面の強化も行っている。

 用途や規模に応じた3種類の製品ラインアップを用意しており、税別価格は「ConceptBase Enterprise Search 1.1」が800万円/1サーバー、「ConceptBase Enterprise Search Workgroup Edition 1.1」が500万円/1サーバー、「ConceptBase Enterprise Search Basic Edition 1.1」が200万円/1サーバー。

 「ConceptBase Enterprise Search コネクタ」は、新たに「IBM Lotus Notes/Lotus Domino 8」との連携に対応。蓄積されている情報を「ConceptBase Enterprise Search」から利用することができる。これにより、多くの企業の情報活用基盤として導入されている「IBM Lotus Notes/Lotus Domino 8」の活用を促進する。