京セラ丸善システムインテグレーション(北村寛社長)は、SaaSに対応した経営分析(BI)およびレポートツールの新版「Yellowfin ver.4」を発売した。

 「Yellowfin」は、経営者や現場スタッフなどBIに精通していない人でも扱える操作性を特徴としたBIツール。新版では、新たなビジュアル表現として「ロケーション・インテリジェンス機能」と、「What-If分析(仮説分析)機能」を搭載し、これまで以上に豊かなレポート表現と詳細な分析を可能にした。

 また、「Yellowfin」の強みである操作性もさらに強化した。複数のレポートを1画面で確認できるダッシュボード機能では、1つのレポートを操作すると、関連するレポートも連動するようにした。税別価格は156万円から。同社では今年度1億5000万円の売り上げを見込んでいる。