米アダプテックは4月21日、同社のユニファイドシリアル(SATA/SAS)RAIDコントローラ5シリーズファミリが、VMwareのクラウドオペレーティングシステム「VMware vSphere」をサポートすると発表した。

 「VMware vSphere」は、データセンターを次世代の柔軟かつ信頼性の高いITサービスを可能にするシンプルなクラウドインフラへと変化させる、業界初のクラウドオペレーティングシステム。

 米アダプテックでは、「VMware vSphere」をサポートすることで、ユニファイドシリアル(SATA/SAS)RAIDコントローラ5シリーズファミリのもつ付加価値を、ユーザーの次世代データセンターに提供することが可能となる。これにより、ユーザーはCPUやストレージ、ネットワークを含む膨大な数のインフラストラクチャを、シームレスで柔軟かつダイナミックなクラウド環境で管理することができる。