OSK(宇佐美愼治社長)は6月11日、改正省エネ法に対応したASP型の使用エネルギー集計サービス「エナジー・カルク」を7月1日から無料で提供開始すると発表した。

 「エナジー・カルク」は、今年4月に改正され、10年4月から施行開始となる改正省エネ法に対応したASP型サービス。施行開始までの準備を支援するサービスとして、使用エネルギー集計(原油換算値化)、使用エネルギー進捗管理、計測期間中判定予測、特定事業者該当判定、省エネ法指定フォーマット出力を無料で提供する。

 今後は、削減目標達成のための「コンサルティング」「セミナー」「eラーニング教材」などを提供するとともに、統合型グループウェア「eValue NS」との連携によって、顧客の運用を総合的に支援していく計画。