ネオス(青木邦哲代表取締役)は7月24日、6GB・350円からの低価格レンタルサーバー「わふわふレンタルサーバー」を提供開始したと発表した。

 「わふわふレンタルサーバー」は、国内データセンターで運用するレンタルサーバー。月額350円からという低価格のサービスながら、ディスク容量6GB、メールウイルスチェックサービス、迷惑メールフィルターおよび共有SSLなど様々なサービスを標準搭載した高性能サーバーとなっている。

 価格は、年払いの場合、スタンダードがディスク容量6GBで初期費用1000円、月額費用350円、プレミアムがディスク容量12GBで初期費用1000円、月額700円。なお、各サービスともに、14日間の無料お試し期間を設けている。