エクセルソフト(渡辺光敏代表取締役)は、米AutomatedQAが開発したソフトウェアの自動テストツールの新版「TestComplete 7.20」を発売した。

 「TestComplete」は、WindowsやWeb、リッチクライアントソフトのテストを作成・管理、実行する自動テストツール。機能やレグレッション、HTTPパフォーマンステストなど、プロジェクトレベルで動作検証できる。

 新版では、マイクロソフトの新OS「Windows 7」に加え「Firefox 3.5」および「Silverlight 3」をサポート。また、XMLCheckpointエレメントの新しい比較設定が加わったほか、KeywordTestエディタでキーワードテスト操作をグループ化できるようにした。

 価格は、「TestComplete 7 Standard」の固定ユーザーライセンスが14万7000円、フローティングライセンスが44万1000円、「同 Enterprise」の固定ユーザーライセンスが29万4000円、フローティングライセンスが66万1500円。「同 Universal」の固定ユーザーライセンスが44万1000円。9月30日まで「経費削減キャンペーン 第2弾 15%OFF」を実施し、15%値引いて販売する。