日立情報システムズ(原巖社長)は、インドの大手IT企業NIIT Technologies(NIIT、Arvind Thakur社長)と、ITサービスで業務提携したと発表した。タイにあるNIIT Technologies Thailand(NTL、Arvind Mehrotra社長)が運営するデータセンターを活用したアウトソーシングサービスを展開し、クラウドコンピューティング環境をアジアをはじめとしたグローバル市場に提供する。

 第一弾として、NTLが運営するデータセンターを拠点にしたアウトソーシングサービスを、タイの日系企業向けに来春から開始する。将来的にはタイの現地企業、日本国内の企業、インド・ヨーロッパの企業へと提供範囲を広げていく予定。

 今後はクラウド型のアプリケーションなどを共同開発するほか、ソリューションの企画、マーケティング、顧客サポートでもNIITと連携する。