トランスウエア(松田賢代表取締役)は、メールアーカイブ製品「Active! vault」が、大塚商会(大塚裕司社長)の提供するホスティングサービス「アルファメールプレミア」のオプションサービスに採用され、メールアーカイブサービスとして提供開始したと発表した。

 大塚商会の「アルファメールプレミア」は、ユーザーが導入しやすい価格で提供することで、中堅・中小企業から大企業まで幅広く利用できるホスティングサービス。

 「Active! vault」は、「アーカイブ」「検索」「セキュリティ」のメールアーカイブに必要な機能を集中強化して開発した製品。ポリシーやグループ設定により、必要なメールだけを保存したり、アクセスコントロールやログイン・操作・検索履歴を表示できるようにしたりするなど、ユーザーの運用環境に必要な機能とセキュリティを備えている。

 今回「アルファメールプレミア」のオプションサービスとして、「Active! vault」をホスティングサービス向けにカスタマイズして提供することで、ユーザーはメールアーカイブを安価に利用することが可能となる。