Skyは、校務システム「SKY SCHOOL AGENT」を12月4日に発売した。価格はオープン。

 「SKY SCHOOL AGENT」は、学校現場における情報共有と校務の効率化を実現するため、教職員間グループウェア機能(お知らせ掲示版、施設・備品予約、予定表、メール)と、校務機能(名簿管理、週案・時数管理、文書管理、成績管理)を提供。教育委員会や学校の先生の意見を参考に、すべての先生が無理なく使える校務システムとなっている。

 先生が忙しく、コンピュータに向かう時間が限られている時も、スムーズに情報共有できる「お知らせする」機能を搭載。自分に関係する予定の追加や確認、新しいメールの受信など新着情報があった場合に、画面にメッセージを表示して知らせることで、情報の見落としを防ぐことができる。

 このほか、すべての先生が無理なく使えるように、シンプルな操作性に加え、自分に関係する予定やお知らせなどが一覧で確認できる「マイページ」を用意。また、Webブラウザ上で利用できるシステムのため、個別のインストールが不要で簡単に導入できる。なお、校務機能は、2010年2月以降にリリースする予定。