イーディーコントライブ(川合アユム代表取締役)は、ビーエヌ テクノロジー(猪瀬成良社長)が総代理店として販売権を持つ防爆規格に適合した防爆堅牢型モバイルコンピュータの日本国内向け販売に関する契約を締結。12月11日、「防爆堅牢仕様モバイルコンピュータ CK32IS」の販売を開始した。

 製造元のIntermec社のモバイルPCは、アメリカ合衆国陸海軍やニューヨーク市公衆衛生局などの公共機関で利用されている。

 「CK32IS」は、ATEX(欧州防爆指令)とIECEx(IEC防爆電機機器規格適合試験制度)のZone 0認証をもつ世界でただ一つのモバイルPC。粉塵防爆に対応し、製薬、化学、エネルギー、塗料、印刷、製粉、運輸などの産業の現場で、爆発の危険性があるエリアで安全性を維持し、粉塵、水、落下、振動、低温などの厳しい条件下で安定した処理能力を発揮する。

 防爆エリア内でもバッテリ交換が可能で、保護等級IP67の防塵・防水性と、1.5mの高さから複数回落下しても壊れないという堅牢性をもつ。-20~50℃の幅広い温度で安定動作する。