米ラリタンは、顧客のデータセンターのニーズに最も適したカスタムデザインのインテリジェントPDU(ラック用電源タップ)製品を実現するBTO(受注生産)プログラムを発表した。

 インテリジェントPDUは、モニタリング、セキュリティ、ネットワーキング機能を内蔵し、ラック別・コンセント別の電力情報、温度・湿度などの環境データなど、データセンターにおいて有用な電力情報をリアルタイムで収集することができる。

 今回のBTOプログラムでは、データセンターで使われるラックの複雑かつ独特な電力要件に対応するために、プラグの種類、入力コードの長さ、コンセントの出力タイプとコンセント数、電圧、電流、単相/三相およびY結線/Δ(デルタ)結線の別など、複数のカテゴリーから顧客がPDU製品を自由に選んでカスタマイズすることが可能となっている。