岡山県に本社を置くシステムズナカシマ(中島義雄社長)は、近くイスラエルに本社を置く商社のRiver Enterprise社(Moshe Feldman社長)と提携し、イスラエルのIT製品などを紹介する会員制ビジネスマッチングサイト「イスラエル・ビジネス・コミティー(IBC)」を開設する。River社が現地で厳選した製品をサイトで紹介し、これを閲覧した日本のITベンダーが製品メーカーとアライアンスを組み、製品連携や販売などを行う。

 サイトでは、River社がイスラエルのIT製品のメーカーが開発した世界に通用するプロダクトを発掘して紹介する。日本のITベンダーは、IBC事務局で入会審査後、会員として認められれば登録できる。

 日本イスラエル商工会議所が後援。初年度は、100人の入会を目標とし、年間アライアンス成約10件で、取引の中間マージンを得る形で5億円の売上高を目指す。医療やバイオ関係など、年間で200品目を掲載する予定。