NEC(遠藤信博社長)は、従来機に比べ3倍以上のカラー印刷速度を実現したA3対応カラーレーザープリンタ「カラーマルチライタ9100C」の販売を、4月14日に開始する。税別価格は17万8000円。

カラーマルチライタ9100C

 「カラーマルチライタ9100C」は、従来機「マルチライタ2900C」とほぼ同じサイズでありながら、カラー印刷の速度を毎分8ページから30ページへと大幅アップ。高速カラー印刷が可能なタンデム方式を採用。タンデム方式は小型化が難しいが、新製品は内部構造を見直し、強度を保ちつつ、きょう体のフレーム部分を簡素化して、従来機並みのサイズを実現した。

 1週間の標準消費電力量の目安であるTEC(Typical Electricity Consumption)値を、従来機の3分の1弱に低減している。今後1年間で、5000台の販売を目指す。