2009年度(10年3月期)、NECは大きな動きをみせた。上期早々に組織改革を断行し、下期早々にNECネクサソリューションズとの棲み分けを明確化したグループ戦略を発表。半導体や携帯電話など事業見直しも決断した。先を見据えた「選択と集中」を行ったわけだが、そのなかで2010年のキーワードとして据えたのが「クラウド」だ。サービス型モデルの確立を目指す矢野薫社長に戦略を聞いた。