ネクスト・イット(仲西敏雄代表取締役)は、独Astaro(アスタロー)社の統合型セキュリティゲートウェイ製品「Astaro Security Gateway」で、24時間365日のサポートを標準提供すると発表した。

 アスタローは独バーデン・ヴュルテンベルク州カールスルーエと、米マサチューセッツ州ウィルミントンに本社を置くネットワークセキュリティベンダーで、世界60カ国で10万以上のネットワークに導入実績をもっている。販売形態は、ハードウェア・アプライアンス、ソフトウェア・アプライアンス、仮想環境向けのヴァーチャル・アプライアンスの3形態。

 ネクスト・イットは、24時間365日のサポート標準提供に加え、注目が高まっているクラウド・セキュリティ市場とVMware市場をターゲットにするパートナーの後方支援を強化するために、5月から東京で無料のパートナートレーニングを開催する。また、パートナーに対して、ヴァーチャル・アプライアンスの評価版を提供し、パートナーの技術者育成に力を入れる。これらの展開によって、今年度2億円の売り上げを狙う。

 市場想定価格は、ヴァーチャル・アプライアンス版が3万5000円(Network Security Subscription 10ユーザー)から、ハードウェア・アプライアンス版が14万8000円(ASG110 Network Appliance)から。